冷凍炒飯比較

ニチレイの本格炒め炒飯

vs 味の素のザ・チャーハン

最近の冷凍炒飯はおいしいという噂を聞いて

  • 2021/02/24
冷凍炒飯比較 ニチレイの本格炒め炒飯vs味の素のザ・チャーハン

CMで冷凍炒飯をよく見ます。最近は小栗旬さんの出てる味の素の ザ・チャーハンのCMをよく見てて、冷凍炒飯の印象が強くついたと思います。 ある時、ローソンの炒飯が100円で売られていたので食べてみた時に 「おいしくなった」と感じました。京都王将の炒飯が380円であの味だと したらローソンの炒飯が100円で京都王将の炒飯にだいぶん近づいたと 感じました。その後ローソンの炒飯は値上げしました。

その時はニチレイの本格炒め炒飯はおいしい炒飯として、 400円くらいで売られていました。京都王将と同じ値段だったので、 その値段なら京都王将の方を食べようと思っていました。
この後に味の素のザ・チャーハンが発売されて、CMではザ・チャーハン ばかりになりました。CMでは中華店の「おいしい炒飯が家で食べれたら いいのではないか」という内容でした。
他にも冷凍炒飯を食べてみましたが、何か、物足りなさを感じました。 「肉がおいしくない」とか、「味が薄い」とか。

ニチレイの商品をお求めの方は下の画像をクリック!


冷凍炒飯比較 ニチレイの本格炒め炒飯vs味の素のザ・チャーハン

ある時、冷凍炒飯の値段が下がりました。ドン・キホーテでザ・チャーハンが 298円に。緊急事態宣言で企業の何かの戦略でか、ニチレイの本格炒め炒飯も 228円とか。それで安いので食べてみることにしました。
ランキング1位は「ニチレイの本格炒め炒飯」だったので、そんなに評判がいいなら おいしいでしょうと思って食べてみました。確かにおいしい。でも、完璧な味かと 言うとそうでもありませんでしたが、このくらいの値段ならお得感を感じました。
ザ・チャーハンも気づいたら、ドン・キホーテで安く売られていました。パッケージから 味が濃いような気がして、ニチレイの本格炒め炒飯より期待してませんでした。 どちらも味に差があって、好みで別れると思いますが、味の素のザ・チャーハンも おいしかったです。

ニチレイの商品をお求めの方は下の画像をクリック!


冷凍炒飯比較 ニチレイの本格炒め炒飯vs味の素のザ・チャーハン

ニチレイの本格炒め炒飯
味はシンプルな味付けでした。炒飯をイメージした時のイメージ通りの味でした。
玉子の風味と焼き豚の味が際立つ中華店で食べるお店の味でした。
本格炒め炒飯の評判を見ていると焼き豚がたくさん入っているという評判通り、 焼き豚がたくさん入っていると思います。
白い玉ねぎのみじん切りがけっこうたくさん入っていると思います。この玉ねぎが 薬味のような味になっていると思います。

味つけは京都王将の炒飯をおいしいと思っていた人にすると、少し塩分が 足りないと感じました。それで塩を入れてみると塩味が強くなって、塩辛く 感じてしまいました。
けっこう毎日、食べれる炒飯でした。おいしくて、毎日食べていました。

ニチレイの商品をお求めの方は下の画像をクリック!


冷凍炒飯比較 ニチレイの本格炒め炒飯vs味の素のザ・チャーハン

味の素のザ・チャーハン
青ネギの味を際立させたチャーハン。ネギの触感も感じました。
スパイスを強くしてしっかりとした味にしている濃い目の味でした。
CMで肉を売りにしていたのでわりとたくさん入っている思います。

玉子は入っていますがあまり感じないです。
肉も本格炒め炒飯より少ないように感じました。
このチャーハンも毎日、食べてみましたが、けっこう食べれました。

ニチレイの商品をお求めの方は下の画像をクリック!


冷凍炒飯比較 ニチレイの本格炒め炒飯vs味の素のザ・チャーハン

ということで、評価すると。
本格炒め炒飯
肉 5。
玉子 5
他具 3。
味付け 3。

ザ・チャーハン
肉 4。
玉子 2。
他具 4。
味付け 5。

ニチレイの本格炒め炒飯が90点としたら、
味の素のザ・ザ・チャーハンは75点くらいです。
ということでおいしいのはニチレイの本格炒め炒飯でした。
でも、実は600g入りということで使い勝手がよくて、ザ・チャーハンを買うことも多いです。 ザ・チャーハンの方が多いかもしれません。

ニチレイの商品をお求めの方は下の画像をクリック!



冷凍炒飯比較 ニチレイの本格炒め炒飯vs味の素のザ・チャーハン